カタカムナでみる宇宙の仕組みと神仕組み

講師紹介

講師 吉野信子

日本語48音に秘められた言霊をカタカムナで読み解く方法を体系化し、2013年には「カタカムナ48音の思念表」を発表した。また、ヒフミで始まるカタカムナウタヒ5首6首の並びに数があることを発見。数霊学を体系化した。全ての形が振動で生じていることから、形や文字を読み解く方法を見つけ、形霊学を体系化した。2018年、カタカムナ学校講師養成講座と研究会を大阪で創設、吉野信子カタカムナ研究会では、毎年、研究員の研究論文集を刊行している。主な著書:『カタカムナ言霊の超法則』『カタカムナ数霊の超叡智』『カタカムナの時代が到来しました』『神聖幾何学とカタカムナ』『カタカムナで巡る聖地巡礼』等

講師 猿田彦

2015年横浜より大分県に移住。2016年熊本大地震後に弊立神宮にある初代宮司、天児屋命(アメノコヤネノミコト)の墓前にて「我はサルタヒコ也。汝のテに乗ろう」と感得し、それ以来猿田彦を名乗り九州の磐座めぐりをYouTubeにて展開。カタカムナの研究を独自にし、山口志道の水穂伝、稲荷古田言霊一言法則によりカタカムナを解読。天野成美の下、カタカムナ塾事務局長も務めている。

イベント概要

イベント名 カタカムナでみる宇宙の仕組みと神仕組み
開催日時

2021年5月1日(土) 14:00 - 16:00  〜 2021年5月1日(土)

講師

吉野信子

猿田彦

会場

サラ・シャンティ